文京区新型コロナ報道発表

文京区立保育園31人感染。場所は(7月15日更新)

  • LINEで送る

文京区立保育園で新型コロナウイルス感染者が報告されました

文京区内の区立認可保育園に勤務する保育士と園児が、新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明しました。
当該園は、感染拡大防止のため、7月10日(金曜日)から臨時休園の対応を取り、全園児の保護者に対して園から連絡を行っています。

保育園名、地域は、非公開

文京区からは、公立保育園と公表されていますが、具体的な園名やエリアは非公開です。
文京区としては、個人情報に配慮して公開しない方針ということです。
本来であれば、各自の判断で感染症に向き合うために、区が持っている情報はできる限り公開すべきと思いますが、不安が広がっている中、無用な混乱や中傷を避けるために施設名を非公開とした区の判断も理解できます。
非公開とした決定は支持しますが、だからこそ、個人情報に触れない部分で十分な情報公開が必要です。
例えば、何人検査してそのうち何人が陽性だったか。
陽性となった園児の親を何人検査してその結果何人陽性だったか。

文京区から皆様へのお願い

文京区では、園児やそのご家族だけでなく、職員や出入りする様々な方を含め、施設に関わる方の人権を尊重し、個人情報に配慮する必要があることから、施設名や地域の公表はしておりません。

入院や自宅待機等が必要な方はすべて特定し、適切に対応していただいておりますので、待機等が不要な方が、必要な生活ができなくなるなど、不当な扱いを受けることがないよう、皆様にはご理解とご配慮をお願いいたします。

文京区報道発表資料

文京区からの報道発表(引用)

区立認可保育園における新型コロナウイルス感染症罹患者の発生について(第四報)

令和2年7月10日から順次お知らせしております「区立認可保育園における新型コロナウイルス感染症罹患者の発生について」(以下、「第一~三報」という。)につきまして、同園で新たに罹患している方が判明しましたのでお知らせします。 引き続き、保健所が、疫学調査や検査、陽性患者の入院などの対応を進めています。

<7月14日(火曜日) 午後3時現在の状況>

【PCR検査の実施】
現在101人の検査が完了しています。引き続き濃厚接触者についての検査を実施していきます。

【陽性患者】
保健所等による検査において、本日までに新たに保育士2人、園児2人の陽性が判明し、第一~三報と合計して保育士6人、園児25人の陽性が確認されました。現在、重症の方はおりません。

【疫学調査の実施】
新たに陽性となった方の濃厚接触者の特定を並行して実施しており、濃厚接触者となった方についてはPCR検査の実施について連絡をしています。

文京区報道発表資料

区立認可保育園における新型コロナウイルス感染症罹患者の発生について

いつ令和2年7月9日(木曜日)
どこで文京区内区立認可保育園
だれが職員(保育士)1名及び園児2名
内容文京区内の区立認可保育園に勤務する保育士1名と園児2名が、新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明しました。感染拡大防止のため、7月10日(金曜日)から7月20日(月曜日)まで臨時休園することとしました。【経緯】文京区内の区立認可保育園に勤務する保育士1名と園児2名が、新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明しました。当該園は、感染拡大防止のため、7月10日(金曜日)から7月20日(月曜日)まで臨時休園することとし、全園児の保護者に対して園から連絡を行いました。
  • LINEで送る