新型コロナ対策事業(文京区・各種団体)

#文京区社会福祉協議会 #フードパントリーーを開始

  • LINEで送る

文京区社会福祉協議会が、文京フードパントリーを開始

フードパントリーとは

ひとり親や生活に困っているかたなどの人々に、食品を無料で配布するための地域の拠点です。

たかはまなおきはどのように広まるか、持続的な展開に注目!

今の時期、密にならずに事業を進めていくことは大変気を使うと思いますが、そうはいっても生活に困窮してしまっている方が多くいらっしゃると思います。

ぜひ、しっかりと広報して、必要な方に届いてほしいですね。また、新型コロナ禍だけでなく、ずっと持続していくことを願いたいところです。

文京区社会福祉協議会より公表された資料(引用)

詳しくは、文社協 facebook を覧ください。
以下、引用します。

文京フードパントリー開設しました。

文京フードパントリー開設しました。
いただいたご寄付の食品を、必要な方におつなぎします。
現在、緊急小口資金の来所相談の方を中心に、ご利用いただいています。
区内で食の支援が必要な方がいらっしゃいましたら、ご案内ください。
なお、食品がなくなり次第終了になります。
あらかじめご了承ください。

  • LINEで送る

LINEに登録♪文京区民同士で助け合おう

新型コロナウイルスで、不安を抱え込んでいませんか?
台風19号を機に立ち上げたLINE臨時防災コミュニティが、
現在は新型コロナ対策コミュニティとして運用中!

  • 公的機関や、最新論文の共有や議論

  • 地域の医療機関や、生活必需品の販売情報

  • 不安や、お困りごとの相談


など、様々な会話が飛び交う場として活用されています。LINEオープンチャットを利用しているので、LINEアカウントが知られることなく、匿名で参加することができます。約700名の「ご近所さん」とつながって、この困難を一緒に乗り越えましょう。

登録する